コンテンツにスキップ

インスタンス一覧

概要

この画面では、フローを稼働させるインスタンスの管理がおこなえます。 ご契約内容により、利用しているインスタンスの数に違いがあります。 (通常のご契約の場合、1インスタンスとなります)

インスタンス管理画面

各項目の説明

項番 項目名 説明
1 インスタンスID ご契約しているインスタンスIDを表示します。
2 インスタンス名 ご契約しているインスタンス名を表示します。
3 所属グループ このインスタンスがどのグループに紐ついているかを表示します。紐ついているグループ以外での閲覧、操作はおこなえません。
4 登録日時 登録した日時を表示します。
5 編集ボタン このボタンを押すことでIPの制限、インスタンスとグループの紐付けの変更がおこなえます。
6 情報ボタン このボタンを押すとインスタンスの現在のリソース状況を確認すする事が出来ます。またフローエディターの再起動やインスタンスの再起動をおこなう事も可能です。

変更の方法

編集ボタンを押すと以下のような画面が表示されます。

インスタンス管理画面

項目名 説明
インスタンス名 インスタンス名を変更出来ます。
グループ 紐付けるグループの変更がおこなえます。複数指定可能です。
APIアクセス許可IP このインスタンスへのAPIアクセス制限をおこなう事が可能です。CIDR形式で記載してください。複数記載する場合は改行区切りで記載が可能です。記載の無い場合(空白の場合)は全て許可として扱われます。
APIURL 記載のURL(+HTTPノードで作成したエンドポイント)が作成したAPIを呼び出すエンドポイントとして利用出来ます。

「更新」ボタンを押すことにより更新されます。

リソースの確認、再起動方法

情報ボタンを押すと以下のような画面が表示されます。

インスタンス管理画面

項目名 説明
インスタンス状態 ロードアベレージ、CPU使用率、メモリー使用率、ネットワーク量を見る事が出来ます。
フローエディター再起動 フローエディターの再起動を実施します。実行中のフローがある場合は停止しますのでご注意ください。再起動中はフローの実行ができません。
インスタンス再起動 インスタンスの再起動を実施します。実行中のフローがある場合は停止しますのでご注意ください。再起動中はフローの実行ができません。

「閉じる」ボタンを押すことによりこの画面が閉じます。

再起動はいつおこなえばいいか

基本的には再起動をおこなう必要は通常運用ではございません。ただし今後弊社が新しい機能やサービスを提供する際に「インスタンスを再起動する事でアップデート内容が反映されます」のようなアナウンスをおこなう事がありますので、その際はフローの稼働状況を確認しつつインスタンスの再起動やフローエディターの再起動をおこなってください。また、他のケースとしては動作が不安定になっている場合などの状況で再起動をおこなう事で安定する可能性があります。判断が付かない場合など、よく判らない場合はサポートまでご連絡ください。

削除について

インスタンスの削除はおこなえません。

インスタンスの削除は画面からではおこなえません。ご契約の変更が必要となりますので複数インスタンスをご契約している場合でインスタンス数の削減をしたいなどについては別途お問い合わせください。