コンテンツにスキップ

スケジュールノード

scheduleノード

概要

このノードで設定されたスケジュールに従い、フローを動作させる事が出来ます。フローの起点として利用します。

動画

ノード解説

設定項目

scheduleノード

項目名 説明
実行開始スケジュール 設定されたスケジュールが表示されます。追加ボタンで追加、xボタンで削除が出来ます。
実行除外期間 設定された除外の期間が表示されます。追加ボタンで追加、xボタンで削除が出来ます。
実行除外期間 (共通) 設定された除外の期間が表示されます。追加ボタンで追加、xボタンで削除が出来ます。ここで設定した内容は他のスケジュールノードでも利用する事が可能です。
+追加ボタン このボタンを押すことで設定を追加する事が出来ます。


実行開始スケジュール

scheduleノード
実行開始スケジュールを追加すると、上図のようにプルダウンでスケジュールの種類を選択可能です。

scheduleノード
上図の例では複数のスケジュールを設定している例となります。この場合、毎週金曜日の01:00に実行しつつ、毎日04:00にも実行されます。


実行除外期間

scheduleノード
実行除外期間はこのように期間を指定します。設定された期間は実行は抑止されます。抑止の設定が実行よりも優先されます。


実行除外期間(共通)

scheduleノード
実行除外期間はこのように共通のものとして作成する事も可能です。ここで作成された除外期間は他のスケジュールノードでも 利用する事ができるので、他フローのスケジュールノードでも同じ除外期間を利用したいようなケースの場合はこちらで除外期間を 指定すると設定が楽になります。

ボタンについて

スケジュールノードにはinjectノードと同じようにボタンがついています。押すことで手動でのフロー実行が可能です。ただしinjectノードと違い動作タイミングがポーリングとなっているため遅いので注意してください。すぐに実行したいような場合はinjectノードを利用してください。